多数の糸と珍しい金糸をふんだんに使用した豪華な房付のお守り袋。当寺院の紋である五山桐と菊の御紋が三色の糸で織り込まれています。 淡い色合いながらも華やかな特別なお守りさんは、大切な方への贈り物へも最適です。

2016年の大河ドラマ「真田丸」を記念したお守り袋を作成しました。あびこ山は、大坂夏の陣で真田勢に追われた徳川家康を須弥壇に匿い命を救ったお寺です。菊の地紋に徳川家の三つ葉葵を重ね、京都西陣の精巧な刺繍を施しました。お守り袋の表には徳川家康が、裏には、真田家の家紋の六文銭があしらわれています。