仏像ロゴ

厄除とご祈祷

観音画像

◎厄除について 

  • 日本最古の厄除祈願所: あびこ山大聖観音寺
  • 厄除の観音様: 聖観世音菩薩
  • 厄除とは: 人が生活する中で、厄や罪・穢れなどのマイナス要因が知らず 知らずにつみかさなるのを厄年などに
    厄除け・厄払いをして祓い 清め厄年を無事に過ごせるようにすることです。

◎今年(平成29年)の厄除表

*****************古くから厄年とされる年齢が伝えられています****************

男性
生まれ年 数え年
厄年 平成5年 25歳
前厄 昭和52年 41歳
本厄 昭和51年 42歳
後厄 昭和50年 43歳
厄年 昭和32年 61歳
女性
生まれ年 数え年
厄年 平成11年 19歳
前厄 昭和61年 32歳
本厄 昭和60年 33歳
後厄 昭和59年 34歳
厄年 昭和56年 37歳
厄年 昭和32年 61歳

厄年をお迎えになられますと、その一年を、{一切の災難から逃れ、無事に過ごせますようお守り下さい。}とご霊験あらたかな、あびこの聖観世音菩薩に祈願され、ご祈祷を申し込まれるご参詣の方々が後を絶ちません。

◎ご祈祷について


当山管長が毎晨朝、本堂内陣にて御祈祷を執行しております。
ご祈祷内容
厄除 開運 家内安全 病気平癒(除病息災)
無病息災(身体健全) 商売繁昌 交通安全 入学成就
学業成就 安産育児 良縁成就 子宝成就
資格・入社合格成就等 旅中安全 転宅方除 家作方鎮
求願成就
ご祈祷料
ご祈祷日数 ご祈祷料
御祈祷 1日間 3,500円(送料込)
別御祈祷 3日間 5,500円(送料込)
特別御祈祷 7日間 10,500円(送料込)






祈祷台帳

◎ご祈祷の流れ


  • ①当日・・・・・・受付にて、お名前、ご住所、年齢(数え年)、お願い事等をお伺いし、祈祷台帳に記帳します。⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

  • 聖観世音菩薩
  • ②翌日以降・・その台帳は、翌日より 観音様の御前にお納めし、一年間ご祈祷を行います。⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

  • ③・・・・・・・・・・・同時に、ご本人様の御札と御守りを用意、ご祈祷(1日間・3日間・7日間)を執行後、お伺いしたご住所に郵送致します。


  • 写真を拡大
  • ④・・・・・・・・・・・封をお開けになり、一年間(厄年の間)おまつり下さい。 中に説明書も入ってございます。⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒右図クリックで拡大




    ご祈祷料<交通安全・安産育児・入学成就>
    ご祈祷料 当日
    交通安全(お車)祈祷 5千円 御札・お守り・授与
    安産育児(腹帯) 5千円 御札・お守り・腹帯授与
    入学成就 3千円 御札・お守り・授与

    ◎交通安全(お車)・安産祈願・入学成就について


    交通安全(お車)・安産育児・入学成就のご祈祷につきましては、受付にて、お名前、ご住所の他、交通安全の場合はお車のナンバー、安産育児の場合は、出産予定日などをお伺いします。伺いました台帳をもって、翌日より観音様の御前にお供えし、一年間ご祈祷を行います。







    ◎開門・閉門時間について 

    開門時間:夏季(4月~10月)午前7時00分/冬季(11月~3月)は午前7時30分
    (但し、1日、18日は午前5時30分)
    閉門時間:午後5時00分